gropes and destroys ... DJEBEL200 maintenance album
【使用した工具類】

【使用した工具類】

30番のコンビネーションレンチ、3番(純正ウィンドスクリーンを外す場合)と5番のHEXレンチ
ラチェット、エクステンションバー、10番と12番のソケットコマ
50mmに対応したフックレンチ、グリス
その他、フォークを外すのに必要な工具。
【ナット】

【ナット】

まずナットを軽く緩め、フロントホイール、フォークを外します。
【フロントフェンダ】

【フロントフェンダ】

ボルトを4本外してフロントフェンダを外します。
【スピードメーターケーブルクランプ】

【スピードメーターケーブルクランプ】

爪を広げて、スピードメーターケーブルを外します。
【ブレーキホースクランプ】

【ブレーキホースクランプ】

爪を広げてブレーキホースを外します。
【ライト】

【ライト】

(付いていれば)ウィンドスクリーンを外し、3箇所のネジを緩めてライトを取り外します。
ランプガードを外し、カバーを外します。
【カプラの分離】

【カプラの分離】

ハーネスカプラ類を外します。
ウィンカーのカプラは外さずに、ウインカーランプ自体を車体から外しておきます。
【メーターの取り外し】

【メーターの取り外し】

メーターケーブルを緩めて外し、2本のボルトを緩めてメーターアッシを取り外します。
【イグニッションスイッチの取り外し】

【イグニッションスイッチの取り外し】

2本のボルトを緩めてイグニッションスイッチを取り外します。
【ハンドルバーボルト】

【ハンドルバーボルト】

ハンドルバークランプボルトを外し、ハンドルバーホルダとハンドルバーを外します。
ハンドルバーは作業しやすいように下におろして、台の上に載せておきます。
【アッパーブラケットを外す】

【アッパーブラケットを外す】

ナットを外してアッパーブラケットを取り外し、フックレンチでステアリングステムナットを外します。
外してしまうとロアーブラケットが落下しますので、手で支えながら外してください。
【グリスアップ】

【グリスアップ】

古いグリスをブレーキクリーナーで洗い飛ばし、新しいグリスをたっぷりと塗りこみます。
シャフトにも錆除けとしてグリスを塗っておきました。
【ステムナットの締め付け】

【ステムナットの締め付け】

元通り組み付け、何度か左右に動かしてなじませた後にステムナットを締めこみます。
フックレンチで締めすぎると動きが渋くなりますので、緩すぎず、スルスルと軽く動くように締め付けます。
アッパーブラケットを取り付けて、ナットを仮止めします。
【メーターとイグニッションスイッチの組み付け】

【メーターとイグニッションスイッチの組み付け】

メーターとイグニッションスイッチを組み付けます。
【ハーネスの収納】

【ハーネスの収納】

カプラを接続してビニールシートでくるみ、カバーの中に収めます。
【カバーの取り付け】

【カバーの取り付け】

カバー、ライトガード、ライト、ウィンドスクリーンを取り付けます。
【ハンドルの固定】

【ハンドルの固定】

ハンドルのポンチマークをハンドルバーホルダの合わせ面に合わせ、ボルトを210~310kg・cmで締め付けます。
この時、隙間が均等になるように締め付けていきます。
ウインカー、ケーブル類を元通り固定します。
フォーク、フロントホールを装着して固定した後、ナットを本締めして終わりです。