gropes and destroys ... CBR125R maintenance album
点サビが浮いてきたので、黒に塗装してみることにしました。
【使用した道具類】

【使用した道具類】

箱、金網、きれいなウエス、#300と#800と#1200の耐水ペーパー
プラサフ、シリコンオフ、つや消しブラック
【施工前】

【施工前】

メッキっぽいですが気にしない。
まず#300あたりの耐水ペーパーか電工やすりでサビを落とし、#800くらいで全体を磨きます。
【プラサフ】

【プラサフ】

全体にプラサフを吹きます。
片面を吹いたら20~30分乾燥させ、裏返してプラサフを吹きます。
さらに20~30分乾燥させて全体を確認し、ザラザラしていたり塗膜が薄いところにプラサフを吹いて1時間程度乾燥させます。
【磨く】

【磨く】

しっかり乾燥したら#1200の耐水ペーパーに水を付けて全体を滑らかに研ぎます。
【塗装】

【塗装】

片面に塗装したら20~30分乾燥させ、裏返して裏側を塗装して20~30分乾燥させます。
何度か繰り返して納得のいくよう塗りますが、どうせ箱を付けるので適当で良いです。
【施工後】

【施工後】

良くないコレ?
ボルトも黒に塗ってしまう方が良いような、このままが良いような。
【ケースをセットしたところ】

【ケースをセットしたところ】

一体感が出てキャリアが目立たなくなってるような気がします。
やはり黒は良い。