gropes and destroys ... CBR125R maintenance album
ノーマルのライトはそんなに明るくないので、社外品のバルブに交換しました。倍くらい明るくなったような感じがします。
オーナーズマニュアルではそのままバルブ交換が出来るような説明がありますが、どうにも狭いのでメーター等を外して作業しました。
【H4BS】

【H4BS】

今回装着したM&Hマツシマバイクビーム“B2”B2クリア H4BS
2灯式なので値段も2倍です。
【ノーマルバルブとの比較】

【ノーマルバルブとの比較】

ノーマルバルブ(左)とM&Hハロゲン(右)です。
【防水フード】

【防水フード】

メーターを外し(カプラまでは外さなくても良いです)、赤丸の防水フードを引っ張ってずらします。
【ライト留め具】

【ライト留め具】

ライトバルブを固定している金具を少し押して横にずらし、外します。
【ライトバルブを外す】

【ライトバルブを外す】

ガラス部分を素手で触ってはいけないと昔から言い伝えられていますので、綺麗な軍手を付けて作業してください。
ライトバルブの爪と、ソケットの溝をよく見てライトバルブを矢印の方向に押して外します。
ちなみに一旦バルブとソケットを外さないとこの位置まで動かすことは出来ません。
【ソケット】

【ソケット】

ソケットの溝の大小と、バルブの爪の大小を合わせて装着します。
【バルブの装着】

【バルブの装着】

バルブ内の金属板が下に来るようにライトハウスに納め、留め金具で固定し、防水フードを被せます。
メーター類を元通りにしておしまいです。