gropes and destroys ... CBR125R maintenance album
チェーンの張りを調整します。
【使用した工具類】

【使用した工具類】

ジャッキ、12-14と17-19のメガネレンチ、10-12のレンチ、2~3mm厚のゴム板、定規
【アクスルシャフトを緩める】

【アクスルシャフトを緩める】

右のシャフト側に14、左のナット側に19のメガネを掛けてナット側を1.5~2回転緩めます。
【ジャッキアップ】

【ジャッキアップ】

ジャッキの皿にゴム板を載せ、マフラーが車体に固定されているあたりでジャッキアップします。
【張り調整】

【張り調整】

10のレンチでナットを緩めます。
タイヤを手でトントン叩いてホールを前後に移動させ、チェーンの張り/たるみ量が30mmになるよう調整してアクスルシャフトを固定します。
12のナットを締め、さらに10のナットを締め、ジャッキを下ろしてアクスルシャフトを本締めします。
少しバイクを押し歩き、垂直に立てた状態でチェーンの張り/たるみ量が25~35mmに収まっていることを確認します。